メニューリスト

アンチエイジングBOOK

抗糖化でアンチエイジング

最近注目されているアンチエイジング方法に抗糖化があります。これは糖化を防ぐという方法であり、糖化とは身体の中の余分な糖がタンパク質と結びつくことによってAGEs(糖化最終生成物)に変わります。このAGEsは老化物質であり身体に様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。
糖化が進んでしまうと肌のコラーゲンが硬くなってしまいハリや弾力が失われてしまうのです。他にも私達の身体のほとんどはタンパク質でできていますので、内臓の機能が低下したり、髪の毛からコシやハリが失われるということもあります。
そのためアンチエイジングにはこの糖化をすすませないようにすることが大切なのです。抗糖化にはまず糖を取りすぎないことです。甘い物や炭水化物を取りすぎてしまうと身体の中で糖化が進んでしまいます。また血糖値を急激にあげないように食事は野菜から食べるようにし、早食いしない、食べたら運動をする、湯船につかるようにするなどによって糖化を防ぐことが出来るのです。
また紫外線を多く浴びてまうと糖化は進みやすくなるとも言われていますので、日焼け止めや帽子をかぶるなどUVケアをしっかりと行うことも大切なのです。抗糖化は規則正しい生活を心がければ防ぐことができるのです。